スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

ネオンブライト

幼少期に遊んでいたオモチャを物置から出してきてみました。

IMG_0674.jpg

かなり気に入ってたオモチャだったので
母が大事にとっておいてくれたのだけど・・・
箱もボロボロ、中身も汚れでボロボロ
物置で場所もとっているし、もう使えないなら捨ててしまおうか・・なんて言いながら出してきたのだけど


とりあえずきれいに拭いて 、遊んでみた。

IMG_0677のコピー




テレビ型の画面の穴にピンを刺して、絵を作って、電気をつける。
たったそれだけのことなので、オモチャとしてはもの凄くシンプルですが、大人になった今でも夢中になってしまいました。


IMG_0668.jpg


部屋の中を暗くして スイッチオン!

IMG_0667.jpg

わーい。ちゃんと電気つく?。

子供の頃この瞬間がたまらなかった?
って今もかなりワクワクしてやったけど。

中に電球がはいってるので、本当は遮光性のある黒い紙をはさまないと
ピンを刺してない部分から電球の光がもれすぎになってしまうのだけど
付属品だった紙はボロボロすぎて使えなかった。


IMG_0672.jpg

てきとーに刺したインコ
IMG_0669.jpg

どうやら現在このネオンブライトは「ルミノドット」という名前になって
再販されてるようなんだけど

http://www.luminodot.jp/about/

ピンも細くなって、色も増えて、画面も薄型になって
しかも明かりのモードが9種類もあって波の様に流れたり点滅したりするそうです。

ひさしぶりに遊んでたら
今度はルミノドットが欲しくなったーーーーー。





スポンサーサイト

テーマ : いいもの見つけた! - ジャンル : 日記

2009/06/11 12:37 | DaysCOMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

福岡県福岡市でピンクのアキクサインコのシャケちゃんが迷子です!

涙雨

このところ
親しい友人達のご家族に不幸が重なり
連日メールや電話で話を聞いたり、通夜に出かけたりとしてたのですが・・・

なんだか
友人を励ましてるつもりが、うまく言葉で表現できず涙してしまったりして
「なんであんたが泣く?!」と逆に笑ってなだめられ情けなさを痛感したりしておりました。
どうか見送った御家族の心が安らかでありますようにと、ただ願うばかりです。

 
色々な形がある別れですが・・・
別れの時が来ることを ある程度覚悟してから向かえられる場合は
語弊はあるかもしれないけれど、心の準備ができる時間が少しはあるのではないかと思う。
ただ、突然来る別れには、認める事が出来るようになるまでの悲しみの時間が長そうだし、
受け入れることができたとき、また違う哀しみが訪れそうだ。。

なんて考えていたけど・・・
でも、さっきまで居たのに、今は居ない
もう二度と戻ってこない、姿を見ることは出来ない、叶わない
ってことはやはり同じだから・・
どんな形であっても やっぱり哀しみは同じであることは言うまでもないですね。。


そんなおセンチな気分のここ数日ですが
今日から6月。
私にとっても別れという事で忘れられない季節となり、ふだんスキな雨音さえ寂しく感じます。
我が家から、チビがいなくなってもうすぐ1年、これも突然のお別れでした。

肉親との別れの話と、ペットのことを一緒にしてくれるな。。とお怒りになる方もいるかもですが
私にとってチビはいつも傍にいた大事な家族でした。
今も心にぽっかりあいてしまった穴は埋まりません。
突然の別れ。。。それも消息さえわからない別れって今まで経験した別れの中で一番辛いです。

諦めてしまったわけではないけれど、捜索の手段さえ ほぼなくなった今、
どうしたらチビに又会うことができるのかな・・・と空を見ては考えてしまうこともあります。

この季節が来て、こんな気持ちを又日記に書いて文字に残すのも嫌だな・・と思っていたのですが・・・

そんな今日、同じ旭区に住まわれてる方から
近所に迷子インコを保護されてる方がいるので詳細を聞いて連絡をしますね。。ってメッセージをいただいたんです。
まさかこんな1年もたっている迷子の捜索記事を見て、そんなメッセージをもらえるとは思っていなかったし・・なんとなくしょぼくれた気分だっただけにすごい嬉しかった。
涙腺緩みまくってるのでお礼のお返事を書きながら涙ボロボロしてしまった。

そして先ほど又連絡を頂き、保護されている子の写真を見せていただいたのですが
残念ながら この迷子はチビではありませんでした。

asahi.jpg

けど、この子の家族もきっとどこかで心配しているはず。
あとでまた保護された日や場所など確認して、この迷子ちゃんのために私も少しでも力になれれば。。と思います。
おうちへ帰れるといいな。。。

そういえば、なんだか最近迷子のことばかりで
出番が少ないミルですが元気しておりますヨ。
しょぼくれてる私の傍で
あいかわらず 
「いちゅも一緒だよ」とか、うまいこと言ってくれてます。

0601.jpg

チビが あのまま今もいたらミルはきっといなかっただろうと思うと
あの日に戻れたら・・・なんてことは思っちゃいけないのだな。
君もやっぱり私の大事な家族だよ。
とりあえず、ミル君元気で長生きしてーょ

ちっちゃいくせに本当に大きすぎる存在だ。


P.S
コメントをいただいているのに全然返事かけないでいてごめんなさい。



テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

2009/06/01 21:48 | DaysCOMMENT(3)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。